本文へジャンプ

信州人キャリアインタビュー

建設

株式会社岡谷組

建築部  小松拓史さん

■どんな就職活動をしていましたか

大手企業と地元企業、どちらも受けて、納得した選択ができるように

私が小さい頃、実家を新築したのを見て建設業に興味を持ち、自分も将来的には建築業界で働きたいと考え、大学でも建築を専攻しました。

首都圏の大学でしたので、首都圏で就職するか地元に戻るかは随分悩みました。地元に戻ってきたい気持ちもありましたが、一方で「1度はスーパーゼネコンなど大手企業で働いてみたい」という気持ちもやはりありました。

後で「やっぱり東京で就職すればよかった」と後悔したくなかったので、就職活動では東京の大手建築会社やハウスメーカーも受けていました。地元企業と大手企業を比べ、自分なりの「物差し」を持って、納得して会社を選びたかったのです。

やはり、地元企業の「体温のある対応」に魅力を感じ...

知名度や規模の大きな仕事ができるなど、大手企業ならではの魅力はあります。しかし、エントリーした後のメールも、テンプレートだとすぐにわかるものだったり、時にはさらに宛名が私の名前でなく「○○様」になっていたり(笑)。人事の方も業務的で、サバサバした印象でした。

一方、地元企業の場合は、ちょっとした雑談で盛り上がったり、説明会に行っただけで名前を憶えてくれたり、メールももちろんテンプレートではなく、「ヒト対ヒト」としての体温のあるコミュニケーションを感じました。

こうした対応の差を通じて、自分にはやはり、地元企業のほうが合っているなと思ったのです。なかでも岡谷組は、昔から名前も知っていて安心感がありましたし、家族や親戚、友人に聞いても勧められました。何より、面接に行った際に、ビビっと直感にきたものがあって(笑)、この会社に決めました。

■今の仕事内容と入社してよかったと思うこと

現場管理のサポートをしながら学ぶ日々

今は入社2年目で、現場管理の仕事をしています。現場の管理は、具体的に現場の整理整頓、重機の配置の指示、ヘルメットや安全帯の着用の指示などの安全チェック、工程期間の管理や、工事写真の管理になります。今は学ぶことが多く、大変なことしかないような毎日です(笑)。

入社以来、中学校の校舎の改築や老人ホーム、公園のトイレ棟の改修工事の現場に携わってきました。今はゴミ処理場の現場に携わっています。工事の最初から完成まで携わったのは老人ホームの1度だけですが、やはり完成して今まで組んでいた足場を取り外し、外観が見えたときには本当に達成感がありましたね。

職人と仲良くなるのも大事な仕事

現場では、職人さんに指示を出すことがとても多いです。ほとんど年上の方なので、どんな言い回しをしたら快く仕事をしてもらえるか、日々試行錯誤しています。また仕事を依頼して、「わかったよ」と言われても全く違うことをしていることもあるので、依頼通りに仕事が進んでいるか確認することも大事なんです。

だから、職人さんとのコミュニケーションをうまくとるためにも、ただ「同じ現場で働く顔見知り」というだけでなく、休憩時間に積極的に雑談をして、仲良くするようにしています。すると仕事も頼みやすくなります。慣れてくると、年齢を超えた人間関係が広がってくるので楽しいですよ。

また、県内の仕事ばかりなので、以前の現場で一緒に働いた職人さんと違う現場で会うこともよくあります。「また一緒だね」「またお願いします」という再会も、嬉しいんですよね。

■就職活動をされる方へ

地元で働くか、都市部に残るか。納得できるまで、考えて

Uターン就職のメリットは、やはり仕事が終わった後に昔からの友人、知人に会えることだと思います。また、建築の仕事は土地勘があったほうがいいので、その点でも地元のメリットは多いと思いますよ。

ただ、私自身も就職活動で十分納得して出した結論ではあるのですが、時々東京で少し働いてからUターンしてもよかったかなと思うこともあります。

地元での就職だと、どうしても同年代や同期が少ないということがあると思うので、その点も考えながら納得した上で決めるといいのではないでしょうか。

会社では大手企業とは違い、社員数が少ないので名前もすぐに憶えてもらえます。だから、誰かに怒られても、誰かが必ずフォローしてくれます。日帰り旅行のバス旅行や飲み会などもあり、現場が一緒でなくても社内でも人の輪は広がっていきます。同じ現場代理人を目指す同じ年代の人と知り合いたいなという希望もありますが、やはり地元で良かったなと思っています。

※記事の内容及びプロフィールは取材当時のものです。(2014年9月)

小松さんが働く、株式会社岡谷組で働きたいと思ったら・・・

【現在募集中】
随時開催
2019年3月卒業予定の方へ インターシップ情報
【現在募集中】 施工管理 中途採用情報

スマホ向けはこちら

【現在募集中】
随時開催
2019年3月卒業予定の方へ インターシップ情報
【現在募集中】 施工管理 中途採用情報

小松さんが働く、株式会社岡谷組を率いる・・・

代表取締役 野口行敏 氏 トップインタビュー

小松さんが働く、株式会社岡谷組の同僚の・・・

土木部 有賀和弥さん キャリアインタビュー

  • しあわせ信州
  • 美しき、深き、信州。
  • ふるさと信州寄付金
  • 広報ながのけん
  • NAGANOものづくりエクセレンス
  • 社員の子育て応援宣言
  • ビーなび信州
  • Iターン信州
  • おしごとながの

pagetop