本文へジャンプ

信州人キャリアインタビュー

建設

株式会社岡谷組

土木部  有賀和弥さん

■どんな就職活動をしていましたか

現場見学での気さくな雰囲気に惹かれて

家が土木業を営んでいたので、子どもの頃から土木事業に興味を持っていました。大学は県外の 大学の土木科に進学しましたが、就職では地元に戻ろうと決めていました。

地元の南信を中心にいろいろ調べていたところ、岡谷組に出会いました。ちょうどその 頃に岡谷組が災害復旧の事業をしているのを見て、「地元の力になっているな」とその地域貢献度の高さにとても興味を持ちました。

応募して、会社で話を聞いた 後に現場を3か所見せてもらいました。他社の現場見学では、固い雰囲気の会社もありましたが、岡谷組はとても気さくで印象がよかったのです。

たとえば他社では 、学生が現場に行っても社員は仕事に集中していることもよくありました。でも、岡谷組では「わからないことある?」「聞きたいことある?」と積極的に声をかけてくれて、 おもてなしの雰囲気を感じました。

地元貢献度が高いことや、現場での気さくな雰囲気に惹かれて、入社を決めました。

■今の仕事内容と入社してよかったと思うこと

自分の仕事が地図に載る喜び

現在は入社4年目。清掃工場の造成工事の現場で、盛土の高さや積む位置の管理なども含めた現場管理の仕 事をしています。この現場は規模も大きいので工期も長く、昨年から来年3月まで約2年の予定の工事となっています。

今までには、諏訪湖の橋台や、下水道、トン ネル、道路の舗装工事などの現場を経験してきました。公共事業が多いので、完成して検査が終わったときに「きれいにできましたね。引き取らせていただきます」と言われる と何とも言えない安堵感と達成感があります。また、この仕事は、規模が大きいと自分の手掛けたものが地図に載ります。それは本当に大きな喜びでもあります。

自分の考えを伝えつつ、職人さんとの意見調整を

土木の仕事は、自分たちだけで工事をすることはできません。下請会社の協力が欠かせ ないので、自分の考えを持ってしっかりと伝えることが大切です。現場で「こうしてほしい」と思っても、実際に作業をする職人さんの考え方と違うこともあり、その調整が必 要になってきます。

たとえば、こちらは「この角度で上から掘ってほしい」という時も、「それでは重機が動かないから、無理」と言われたり、「下からのほうが いい」と言われたり。こうした時に相手の言うことを聞くだけでも、自分の意見を主張するだけでもダメなんです。お互いの意見を出し合って、いい方法を見つけていく。そん な姿勢が重要ですね。

材料の置場、搬入経路など経験知を積み重ねて

当然のことではありますが、現場では気さくなだけでなく、いい仕事のために厳しい場面 も多いですね(笑)。

先輩や上司とは経験値が全く違いますが、そのなかでも現場で作業がしやすいような材料の置き場所や、ダンプカーの搬入経路など私なりに 考えて提案するようにしています。細かいことですが、こうした1つ1つが、工事のしやすさや工程時間に関わってくるのです。

そこで「それもいいな、やってみる か」と自分よりも経験の長い人たちに認めてもらったときには、考えてよかったなと嬉しくなります。

この仕事には同じ現場はありません。同じ道路工事でも、街 中と山の中では条件が違うので状況が異なってきます。それが面白さでもありますが、その中で先輩や上司、現場の職人の方にいろいろ教えてもらいながら、自分なりの経験知 を身につけることが大切です。

入社以後、土木施工管理技士の資格も2級を取得し、今年は1級に挑戦します。学科は合格し、10月には実施試験があります。1級を取 得できれば、仕事の幅も広がります。現場経験と、資格と。合わせて積み重ねながら、成長していきたいと思っています。

■就職活動をされる方へ

3時の休憩の雑談から仕事の依頼まで、とにかく人と話すのが仕事

この仕事は人と話すことがとても多いです。実際に作業をするのは自 分ではないので、職人さんに依頼して仕事が進みます。だから仕事の場面だけでなく、3時の休憩を一緒にとって、何気ない会話やちょっとした相談をすると仕事でも依頼がしや すくなるので、日々雑談での人間関係作りを心がけています。

昔はこうしたコミュニケーションはあまり得意ではありませんでしたが、今は気にせずできるように なりました。自分から話していかないとこの仕事は始まらないので、社会人になって人見知りをしなくなりましたね(笑)。初対面の人とでも物おじしないで会話できるように なったのも、1つの成長かなと思っています。

※記事の内容及びプロフィールは取材当時のものです。(2014年9月)

有賀さんが働く、株式会社岡谷組で働きたいと思ったら・・・

【現在募集中】
随時開催
2019年3月卒業予定の方へ インターシップ情報
【現在募集中】 施工管理 中途採用情報

スマホ向けはこちら

【現在募集中】
随時開催
2019年3月卒業予定の方へ インターシップ情報
【現在募集中】 施工管理 中途採用情報

有賀さんが働く、株式会社岡谷組を率いる・・・

代表取締役 野口行敏 氏 トップインタビュー

有賀さんが働く、株式会社岡谷組の同僚の・・・

建築部 小松拓史さん キャリアインタビュー

  • しあわせ信州
  • 美しき、深き、信州。
  • ふるさと信州寄付金
  • 広報ながのけん
  • NAGANOものづくりエクセレンス
  • 社員の子育て応援宣言
  • ビーなび信州
  • Iターン信州
  • おしごとながの

pagetop