本文へジャンプ

信州人キャリアインタビュー

ホテル・旅館

株式会社池の平ホテル&リゾーツ

総合予約センター  M.K.さん

■どんな就職活動をしていましたか

山が好き...自然の良さを伝える接客業を希望して

私の場合は、松本の大学を卒業した後、東京の大学院に進学していました。もともと山が好きだったので、土木系の専門職に就くことを考えていたのですが、そのうちに「ちょっと違うかな?」と思い始めて、就職活動をすることにしました。

自分は何がやりたいのか?向いているのか?を考えたときに、大学時代に飲食店のアルバイトの経験を思い出しました。接客業では、お客様が直接喜んでくださっているのがわかりますし、直接役に立っていることも感じられます。それにやりがいを感じ、自分にも向いていると思ったことから、接客業を志すようになりました。

山が好きで、接客業が好き。その思いから、自然の良さを伝えられるような接客業をと思い直し活動を始めました。しかし、私は大学の新卒ではなかったので、募集要項から外れていることも多く、選択肢は非常に限られていたのです。

女将の温かい人となりに「一緒に仕事をしてみたい」と思い...

「自然の良さを伝えていけるような仕事を」と思って登山用品店や土木系の会社を受けていた時に、東京のUターン就職の説明会でこの会社に出会いました。私の希望にまさにぴったりの仕事だと思いました。

話を聞いてみると、何より女将がとても印象的でした。親しみやすく、気軽に声をかけてくれる印象で、他の会社の説明会と全く雰囲気が違いました。温かい人となりを感じ、「この人と一緒に仕事をしてみたい」と思ったのが決め手になりました。

選択肢は限られていましたが、あきらめなかったことで、希望に一番近い形で、就職先を決めることができたと思っています。

■今の仕事内容と入社してよかったと思うこと

電話も一期一会。毎日新しい気持ちを大切に

現在は、事務所勤務で予約対応をしています。インターネットからのご予約の受付をし、予約時に頂いたメッセージや問い合わせに対して電話でお客様に回答するのが仕事です。

この仕事では、直接お客様にお会いすることはなく、電話を通じての対応になります。最初の頃は、お客様と対面で接する仕事のイメージが強かったので、配属先で仕事内容も随分違うなと思いました。

しかし、顔が見えない電話でも、直接応対でも基本は同じ。よい印象を持っていただけるよう、明るく固くなりすぎない対応を心がけています。私が接するお客様は予約段階の方で、まだホテルにはいらっしゃっていない方ですが、「楽しみにしていますので、よろしくお願いします」という言葉をいただけると、嬉しく感じますね。

電話の対応も一期一会。その時の印象がとても大切です。だからこそ、毎日新しい気持ちでお客様に接することができるよう、心がけています。

■就職活動をされる方へ

働いている人の温かさに、「この会社でよかったな」と

配属になって2ヶ月。少しずつ任せてもらえることが増えてきました。登山口も近いので、休日には同期を誘って好きな山登りをして、リフレッシュする余裕も出てきました。

実際に働いてみると、面接時に感じていた社員の温かさを、改めて実感する毎日です。女将や先輩社員も本当に話しやすいですし、壁を感じずに質問することができます。お客様に対して丁寧な対応をしているから体に染みついているのか、社員同士でも対応がとても丁寧なのです。

たとえば、先輩社員から何か頼まれた仕事をしたときも、それを当たり前にせず必ず「ありがとう」と言ってくれます。「ありがとう」と言ってもらえると、役に立っているのを感じて嬉しくなります。

ちょっとした一言ことですが、この一言があるのはとても大きいと思います。「世界一あったかいリゾートを目指す」と理念に掲げて、それを目指しているからこそ、社内も同様に温かいのかもしれませんね。

※記事の内容及びプロフィールは取材当時のものです。(2014年7月)

M.K.さんが働く、株式会社池の平ホテル&リゾーツを率いる・・・

代表取締役社長 矢島義拡 氏 トップインタビュー

M.K.さんが働く、株式会社池の平ホテル&リゾーツの同僚の・・・

宿泊客室部門 K.K.さん キャリアインタビュー
宿泊客室部門 S.U.さん キャリアインタビュー
宿泊客室部門 K.T.さん キャリアインタビュー

  • しあわせ信州
  • 美しき、深き、信州。
  • ふるさと信州寄付金
  • 広報ながのけん
  • NAGANOものづくりエクセレンス
  • 社員の子育て応援宣言
  • ビーなび信州
  • Iターン信州
  • おしごとながの

pagetop