本文へジャンプ

信州人キャリアインタビュー

農林・水産

有限会社トップリバー

営業  嶋崎ひろ美さん

■UIターンをしようと思ったきっかけ

人と触れ合う販売は楽しいと幼い頃から思っていました

東京の大学に進学し、卒業後は、ちょうど就職難だったこともあり、東京で派遣の仕事をしていました。東日本大震災後に、このまま派遣社員として働いていくのも生活設計が難しいなと感じ、Uターンで戻ってきました。

父親の経営する会社に入社ということで、「親のすねをかじった」という見方もあるでしょう。確かに農業には全く興味はありませんでした(笑)。

しかし、祖父の代から農産物の直売所をやっていて、その光景がとても印象に残っていたのです。幼いころから手伝っていましたし、人と触れ合う販売の仕事を楽しいと感じていました。今思えば、その経験が営業の仕事をしたいと思ったきっかけだったと思います。

■今の仕事内容と入社してよかったと思うこと

出荷や検品、そして着荷状態の確認。多岐にわたる営業の仕事。

現在は入社4年目。2年間事務を経験した後、昨年から営業をしています。営業体制は5名です。冬場は長野では作物がつくれないのでその間にその期の反省と、来期に向けての課題をお客様と共有します。また、シーズンになって出荷が始まると、出荷や検品などの仕事もあります。野菜の鮮度が保たれたままお客様の元に届いているか、配送先の着荷状態の確認も重要な仕事です。

たとえば、野菜は鮮度がとても大切ですが、夏場は暑いのでトラックが到着して少しでもその場に放置されてしまうと鮮度が落ちて痛んでしまいます。せっかく産地で鮮度を意識して収穫した野菜が、着荷状態でそうなってしまうのは非常にもったいないことです。ですから、皆様に鮮度のいい野菜をお届けできるよう、産地、運送会社、そして出荷先のお客様と一体になって課題を共有して解決していくのも、営業の大切な仕事ですね。

捨てるはずの野菜も、営業努力で売り上げに変わる

営業の仕事なので、売上が上がるとやはりやりがいを感じます。昨年は野菜高騰の年で厳しい環境にありましたが、そのなかで売上の数字がプラスになっていくのはとても嬉しかったです。

また、規格外で「これは出せない」というものも、営業の努力で捨てることなく出荷できることもあります。例えば、ソフトボールサイズにしかならないレタスを、通常のスーパーではなくて、加工業者に出そうとか、スーパーでも特売などで出してもらえるところがあれば売っていこうとか。様々な取引先に電話して、提案すれば出荷につなげることができます。そんなときは、作った野菜が無駄にならず、売上も上がって本当に達成感があります。

特に、トップリバーでは独立支援もしているため、研修を終えて独立した方からの入荷もあります。その独立した方には、1円でも多く利益をだしてもらいたいと思っています。だからこそ、もうちょっと頑張って売らなきゃなという気持ちになりますね。

お休みは少ないけれど、グアム旅行があります(笑)

入社してよかったなと思うのは、福利厚生です。ここを一番強く言いたいと思っています(笑)。確かに農業生産法人なので、普通の会社と比べたらお休みは少ないです。

そのかわり?ですが、社員旅行で毎年グアム旅行に行っています。このグアム旅行でリフレッシュして、夏の時期に頑張ってもらおうという目的があります。海外旅行に行ったことがない社員もいるので、特にそういった社員にはまた来年もがんばろうという励みにもなっているようです。

もちろん家族もいれば、家族も一緒にグアム旅行にいけます。家族の分の補助はでませんが...(笑)。他にも、お花見や、パートの方も含めて100名ほどで地元の旅館を貸し切りにして慰労会などもします。

「がんばってくれてありがとう」という言葉の飛び交う場が多い会社だと思います。

■これから転職を考える方へ

「トップリバー」というものが何なのか、それを理解するのが大切

東京から長野にUターンして生活が楽になったと感じています。もともと地元ですから、落ち着くというか、のんびり生活できるなと。遊ぶことを考えたら都会のほうがもちろん便利ですが、このタイミングでなくてもいずれは戻ってきたい場所だと思っていました。

トップリバーへの入社を考えるのであれば、前職の経験は関係ないと思います。だた、気持ちとして自分のためにこうしていきたい、トップリバーのためにこうしていきたいという思いがしっかりあることが大事かなと。トップリバーが何なのか、何を目指している組織なのか、それを他人に伝えられるくらいしっかり理解していることが必要だと思います。

※記事の内容及びプロフィールは取材当時のものです。(2014年5月)

嶋崎さんが働く、有限会社トップリバーで働きたいと思ったら・・・

【現在募集中】
冬季(11月~2月)を除く
通年開催
2019年3月卒業予定の方へ インターシップ情報
【現在募集中】 生産職 中途採用情報

スマホ向けはこちら

【現在募集中】
冬季(11月~2月)を除く
通年開催
2019年3月卒業予定の方へ インターシップ情報
【現在募集中】 生産職 中途採用情報

嶋崎さんが働く、有限会社トップリバーを率いる・・・

代表取締役社長 嶋崎秀樹 氏 トップインタビュー

嶋崎さんが働く、有限会社トップリバーの同僚の・・・

御代田農場長 稲垣敬太さん キャリアインタビュー

  • しあわせ信州
  • 美しき、深き、信州。
  • ふるさと信州寄付金
  • 広報ながのけん
  • NAGANOものづくりエクセレンス
  • 社員の子育て応援宣言
  • ビーなび信州
  • Iターン信州
  • おしごとながの

pagetop