本文へジャンプ

トップインタビュー信州

ソフトウエア

株式会社情報戦略研究所

代表取締役社長  宮下敏雄 氏

■業界の概要と企業の概要

JR平田駅から歩いてすぐの自社ビルのオフィスからは、北アルプスの山々がよく見える。制御ソフトウェアの開発やアプリケーション開発。ホームページ制作、サーバーホスティング、ネットワーク構築と運用も手掛けるのが情報戦略研究所だ。自然を感じながら、松本でIT関連・システム開発の仕事に携われる環境がここにはある。

■起業の思いと事業の強み

一生懸命仕事して"窓際"。呑み歩いて"優遇"。その理由とは

起業前は、大企業でソフト開発の仕事に携わっていました。当時忘れられない出来事があります。その時は、数名のチーフと共に数百人が関わるプロジェクトをまとめていたのですが、私はお客様と呑み歩くことが多く、仕事はよく周りにお願いをしていました(笑)。

一方で、一生懸命仕事に打ち込んでいたチーフがいました。プロジェクト終了後、私は優遇してもらい、一生懸命打ち込んでいた彼は冷遇されることになったのです。

なぜか。

実は彼は能力が高かったのですが、完璧主義で部下の仕事はすべて細かくチェックし、相手がお客様でも「悪いことは悪い」と言ってしまうタイプでした。だから本人に悪気がなくても、対人トラブルも多かったのです。

学力あって、仕事ができるだけではダメなのだと。周りの人を巻き込んで、信頼して任せていくことで大きな仕事が成し遂げられる。仕事は、そうやって進めなければ、とこの時に痛感したのです。

カッコよくビジネスをやっても、成功しない

そうは言っても、私自身、以前は独りよがりのタイプでした。しかし、そのプロジェクトの顧客企業だった銀行の上層部と偶然趣味が一致して意気投合し、呑みに連れて行ってもらいながら様々な話を聞いて、仕事観が変わったのです。

カッコよくビジネスをやっても成功しないと。生い立ち、外見、学歴など劣等感を持っていたほうがうまくいくのだと。仕事に対する姿勢はもちろん、その当時から起業への思いがあったので、融資をされるのはどんな人間か、という話も教えていただきました。このプロジェクトを通じて仕事観が、本当に大きく変わりましたね。

「これは俺が作ったんだ!」という実感と感動を求めて

他にも、エンジニア時代は国際為替システムの構築など、大規模な開発にも携わったこともありました。しかしそれは、歯車の一部でしかない。それよりも「これは俺が作ったんだ」と思える仕事がしたかった。

そして80年代前半にシャープの8ビットのパソコンの販売を機に、それを使って他人に指示されずに仕事をしてみたいと、起業しました。

起業当初は本当に様々な仕事を請け負ってやりました。なんとか食べていける仕事が大半でしたが、そこには、自分で何かを作り上げていく満足感がある。大きな会社で大規模な開発を任されていた時よりも、はるかに充実感があったのです。

今後は新たなプラットホーム作りを

弊社では様々なソフト開発を手掛けていますが、今後はそれを製品開発により注力していきたいと考えています。ソフト開発は肉体労働的な要素もあります。会社が社員に求めているのはその人のアイデアや思考回路なので、それを形にしていくことに力を入れたいと。

現在手掛けている新しいプラットホーム事業も、いろんな人が集まってくることによって成り立つビジネスモデルなのですが、それも目指している製品開発の1つです。

社員が自分で考えたものを形にして、「これは俺が作ったんだ」と実感できる機会が増える。そんな会社にしていきたいですね

■求める人材像は・・・

明るい方、笑顔のさわやかな方。やる気さえあれば。

学歴は関係ありません。明るくて笑顔のさわやかな方、物事を前向きにとらえることができる方を求めています。明るくて、やる気さえあれば、あとは社内でしっかり育てていきます。

以前は適性検査を実施していましたが、やはり試験では測れないところが大切なんですよね。自分に足りないものを知っていれば、人に頼ることを学んでいけます。明るさと笑顔があれば、そんなふうにきちんと人に頼れる人格になっていきますからね。

自分に嘘をつかずに何かをやり遂げてほしい

そして大事にしてもらいたいのが、「自分に嘘をつかずに、何かをやり遂げる」ということ。その経験を通じて、「自信」がついてくるからです。

他人からどんなに素晴らしいと称賛されても、それは自信になりません。自分との約束を守って、何をやり遂げたかによってのみ、自信は生まれるのです。だからたとえ、他人に嘘をついても、自分に嘘をついてはいけないし、自分との約束を破ってはいけません。自分で決めた約束を破ると、自信がなくなってしまいますから。

入社後も、「自分で考えたものを形にする」「自分との約束を守る」という経験をぜひ大切にしていただきたいです。

※記事の内容及びプロフィールは取材当時のものです。(2014年2月)

そんな株式会社情報戦略研究所で働きたいと思ったら・・・

【現在募集中】
システム開発
2023年3月卒業予定の方へ 新卒採用情報
【現在募集中】
ソフトウェア開発
2023年3月卒業予定の方へ 新卒採用情報
【現在募集中】
ネットワーク運用・構築
2023年3月卒業予定の方へ 新卒採用情報
【現在募集中】 2023年3月卒業予定の方へ 新卒説明会情報
【現在募集中】
システム開発
2022年3月卒業予定の方へ 新卒採用情報
【現在募集中】
ソフトウェア開発
2022年3月卒業予定の方へ 新卒採用情報
【現在募集中】
ネットワーク運用・構築
2022年3月卒業予定の方へ 新卒採用情報
【現在募集中】 2022年3月卒業予定の方へ 新卒説明会情報
【現在募集中】 システム開発 中途採用情報
【現在募集中】 ソフトウェア開発 中途採用情報
【現在募集中】 広告、グラフィック関連 中途採用情報

そんな株式会社情報戦略研究所で働く社員の・・・

ネット事業部 WEBデザイナー M.W.さん キャリアインタビュー
ネット事業部 M.H.さん キャリアインタビュー

  • しあわせ信州
  • 美しき、深き、信州。
  • ふるさと信州寄付金
  • 広報ながのけん
  • NAGANOものづくりエクセレンス
  • 社員の子育て応援宣言
  • ビーなび信州
  • Iターン信州
  • おしごとながの

pagetop